キャンプファイヤー

子供の頃からその言葉はよく耳にするけど
実際には大人になって初めて体験したキャンパー@山エビです( ̄▽ ̄)


いやほんまに
これは絶対に僕だけじゃないと思うんだけどなー

なのに
キャンプファイヤーのあの知名度と言ったら
ドラゴンボールやドラえもんと同じくらい
日本国民全員知ってますからねw


だけど、
じゃあ、実際にキャンプファイヤーしようぜって
なったとしても
いったいどこで可能なのか?
そして
どうすれば良いのか?
と悩むのも、これまた必然。



そもそも
キャンプファイヤーなんてしたことねーっつうの!
って人が大半だと思う。

なので、
そんなことで悩むくらいなら
キャンプファイヤーがあるイベントに参加する方が
超お得じゃねーか?
ってことで
子供を誘ってキャンプファイヤーやってきたので
関西近郊でキャンプファイヤーのイベントがある
キャンプ場を紹介しようかなと。

スポンサーリンク


キャンプファイヤーができるキャンプ場は?

ってことだけど、
僕は三重県津市美杉町にある
ウッズランドミオ(woodslandmio)
というキャンプ場のイベントでキャンプファイヤーを初体験( ̄▽ ̄)


あ、関西近郊って書いたけど
三重県って関西なのかな?w

いやー僕は関西人なんだけど、
三重県って意外と微妙な立ち位置というか、、、


近畿地方には入るけど
関西には入らないとか、、、
あれ?逆だっけ?

とにかくに
なぜか三重県の扱いって難しいのですw


まぁそんな関西人の悩みあるあるはさておき
そのウッズランドミオってキャンプ場で
キャンプファイヤーのイベントがあったのでちょっと紹介するわ。

ただね、
思っていたより想像以上に
ヤバかったw

まるで
悟空とブロリーが闘った氷の大陸が最後に溶岩だらけになったくらい
ほんまにヤバかった。

スポンサーリンク


キャンプファイヤーの準備は?

全てキャンプ場のスタッフさんが準備。

ユンボなどを使って
ガシガシやってくれてました~


僕たちはなーんもしてないので
超楽チンだったw


ただ
中にはキャンプファイヤーの説家を手伝っている人もいて
そんなのを見ると
自分のセコさに悲しくなる。。。


うん、今度からは手伝おう、きっと手伝おう
って決意した。

まぁ所詮ズボラな僕なので
実際はどうなるかだけど、、、(;'∀')


で、キャンプファイヤーの土台はこんな感じ。


え?超大きくないですか?

とビビるほど、でかい。



軽四と比べても
ほぼ同じ大きさ(;゚Д゚)


若干、遠近法入ってますがw



そして、キャンプファイヤー開始は
夜の8時から。

スポンサーリンク


キャンプファイヤー開始です

ってことで、
アナウンスもなく
なんとなく始まるのかな?
と、悟空並みに気を読み
キャンプファイヤー周辺に人が集まりだす。


そして、
点火。


あ、ちゅう間に
燃え出すキャンプファイヤー


うおースゲー
なんじゃこりゃー


めっちゃでっかい火柱!

こ、これがキャンプファイヤーというものなのか?



と人生で初めてキャンプファイヤーのスゴさを知った
かのように思ったけど

楽しみはまだまだあったのであった。

そう、
キャンプファイヤーの火は超熱い。


直近まで近寄れば
それだけで自分が焼肉になりそうなくらい熱い!



だけど、
そんな火柱が立つキャンプファイヤーに
枯れた杉の葉っぱを投げ込むと
また火柱が


ゴー

って燃え出すのがめっちゃ楽しくて
とにかくやってしまうw


最初はビビリがちだった子供も
慣れてくれば

ガンガン近寄って
ガンガン枯葉や薪を投げ込む始末、、、



その度に
火柱は高くなり、


そして、
火の粉が辺り一面を舞う。



それがなんと綺麗なことか
すぐに消える儚さがあり、そして幽玄のように煌びやかなのよ。



ただし
その火の粉が服に着けば
確実に服に穴が開く。


その事実を知らない子供たちは
ガンガンとその火の粉の中を
まるで吹雪の中で遊ぶかのように
走り回る。


いやいや、火傷するよ、、、(;'∀')


そんな制止も聞かないくらい
普段は怖がりな子供が遊びだす姿を見ると


うむ、やっぱりキャンプは子供を成長させるな


と、1人で納得してしまったw


で、誰かがともなく

スポンサーリンク


何かをキャンプファイヤーに投げ込むと

炎の色が変わり始めた。


な、なんだこれー?


さっきまでオレンジ色だった炎は
青色になったり緑になったり

本当に幻想的だった。





この正体はこれ!



焚き火とかに入れると
こんな風に炎の色が変わるのです(;゚Д゚)

スゲーもんがあるもんだw



うん、これも人生初だわ。

ほんまいろんな意味で
イベントに参加するっていいよね。

新たな知識や経験がどんどん自分の中にインプットされて行く感じが
僕は大好きなのですw



そして

スポンサーリンク


やっぱり人間にとって火は友達なのか?

自然と今までほとんど会話もなかった人たちと
話をするようになった。


写真を撮ったり、
ソーセージを焼いたり
勝手気ままにやっていた人達が
いつのまにか共通意識を持って
キャンプファイヤーを楽しんでる。


そうか、こういった効果がキャンプファイヤーにあるから
学校の臨海学校とかでキャンプファイヤーってするんだ!

って気づけたよ。


うん、キャンプファイヤーで
マイムマイム踊るだけじゃなかったんだなと。


人と人を繋ぐために
そして心を開かせて心を繋ぐために
キャンプファイヤーってするんだなー
って。


ちょっと勉強になりました。


ってことで、
関西近郊、 三重県津市美杉町にあるキャンプ場
ウッズランドミオ(woodslandmio)で

キャンプファイヤーのイベントがあったので
ちょっと書いてみた。


ウッズランドミオでは
他にもイベント予定が目白押しです!


イノシシの丸焼きや
木こり体験などなど



ちなみに
次回のキャンプファイヤーはいつ開催されるかわからないけど

かなり好評だったので
次回もまた必ずあると思いますよー


あ、ところで、
関西近郊にある三重県美杉町のキャンプ場
ウッズランドミオについては
こっちのブログで詳細にレビューを書いているので
キャンプファイヤーに興味が出たら
合わせて読んでみてください





子供に何が楽しかった?

って聞いたら、

キャンプファイヤー!
一生の思い出になったわ



って超大げさなことを言ってたので
それだけ楽しかったんだなー
ってことだと思うので、

是非次回のキャンプファイヤーには
子供の一生の思い出づくりのために
参加してみてくださいー

スポンサーリンク
おすすめの記事